リフォームのきっかけづくり|住みやすい空間づくりのお手伝い

自分のニーズを理解

自分の納得いくリフォーム

リフォームを利用する方法はたくさんあるでしょう。チラシや広告での宣伝はたくさんありますし、インターネットでもリフォームのカテゴリーですぐに探せるでしょう。ただ、この段階ではまだ漠然としたリフォームの構想しかない人がたくさんいます。でもそれでいいと思います。変にいろんなことを自分の中で決めてしまうより、プロの業者に相談して打ち合わせをしながら進めていく方が、理にかなっているでしょう。ですから、良さそうな業者を数社に絞って、見積もりをしてもらいましょう。それをもとに値段の比較もするのですが、一番大事なことはどのようなリフォームプランをたてるかでしょう。自分の納得いくものを造ってくれる業者を選ぶのが一番いいでしょう。

家を手入れして大事にすること

今と昔ではリフォームのあり方が違ってきているようです。昔は、スペースが足りないから増築したり、老朽化しているから取り替えたりと住む上で必要最低限の施工をしていたように思えます。今では、家全体をきれいにしたり、快適な生活を楽しむためにリフォームしている感じがします。どちらかと言うと、心の豊かさや余裕を手に入れるためのものとなっているのでしょう。ただ変わってないのは、いつの時代にもリフォームすることで家を手入れして、長く住めるようにしていることです。何も手入れをしてない家は老朽化が激しく、家の寿命も短いものです。それに比べ、定期的にリフォームなどの手入れをしてあげることで、家は100年以上もつといわれているのです。